本文へスキップ

ゆっくりじっくり地域の力で子どもの成長を見守ります。自学自習型学習スペース、NPO法人学習支援ヴァパウス

電話でのお問い合わせはTEL.084-917-5014

〒720-0044 広島県福山市笠岡町2-25

教育内容program

学習の流れ

ヴァパウスはできるだけ自分の力で学習を進めていくよう、指一日の生活イメージ導しています。これは、中学や高校を卒業後、自分で学習していかなければならない場面で、きちんと自分で対処していくことができるようになってほしいからです。

〈ある生徒の一日〉
1.まずは席について深呼吸。これから勉強するモードになるように
2.漢字検定ドリルを10分間実施
3.チューターと今日の学習について打ち合わせ
  学校の進度や、自分の課題の進み具合を参考に、
  自分を磨くための計画を立てよう!
4.打ち合わせで決めた学習内容を実施
5.途中でわからないことなどあったらチューターに相談
  チューターがポイント解説や学習の仕方をアドバイス
6.その日の終わりは成果をチューターに報告。
  次回への引き継ぎや課題点も確認しておこう
7.退室。お疲れ様!


自分の勉強だ!自分で計画しよう。自立学習は自覚学習

体験学習イメージ

ヴァパウスがほかの塾と違うのは、学習する内容を自分で考えるということ。
学校の授業でその内容が理解できていなくても、今、何をやっているか、どんなことをしているかはきちんと把握しておくことからチューターは指導します。自分の身に起こっていること自分自身に関係あることは、自分できちんと把握しておくことが自立の第1歩です。それまで親が管理してくれていたことややってくれていたこともだんだんと自分でできるようにしていくことをヴァパウスでは子どもたちに伝えていきます。その一つが欠席のときの連絡です。
やむを得ずお休みする場合、体調不良の場合を除いてたいていは生徒本人が教室に連絡をするようにしています。

学習内容も、授業で分からなかったところは、なにが分からないのか、どこが引っ掛かっているところなのかなど自分の中にあるモヤモヤをヴァパウスの教室に来た時に伝えられるよう、準備しておかなければなりません。そのモヤモヤを解決するのも自分です。チューターは生徒たちが自らモヤモヤを整理し、解決していくためのアドバイスをしていきます。

日々の生活においても、学習場面においても、自分自身でやっていくこと…自覚した行動が自立へとつながっていくのです。


チューターについて

英語学習イメージ

学習支援ヴァパウスM-studyのチューターは、子どもたちの学習のマネージャー的存在。それぞれがどんな進み具合か、今何が必要かを見極めて、子どもたちの学習を誘導していきます。

適切で効果的なアドバイスをするために、子どもたちとチューターの関係が良好であることは必須です。そのため、学習のことに限らず、学校での出来事、部活のこと、子どもたちの趣味のこと、悩み事など対話を通して信頼関係を築いていくことをチューターは重要視しています。

また、子どもたちの自主的な学習活動を勧めていくため、学習中は極力、子どもたちの学習活動を見守ります。そして質問がある時には子どもたちからチューターを呼ぶようにしています。自分から行動を起こすことで、次へのステップにいけるよう配慮しているのです。

現在チューターは専属が2名(女性)、学生ボランティアが5名(男性3女性2)います。


[チューター・木村コメント]
はじめまして!ヴァパウスのチューターの木村といいます。みんなの目標や夢が実現できるよう、いろいろアドバイスするので、どんどん思いをぶつけてきてください〜!

 ≪略歴≫
  福山誠之館高校卒業/東京国際大学卒業/Canada University of Regina中退
  地元福山市で子どもたちの育成に力を注ぐ。
  イベント・お祭り・一人旅が大好き。面白エピソードもそこそこある。


私たち地元企業もヴァパウスを支援しています!

サポート企業募集中!
(3か月掲載/3万円)
サポート企業募集中!
(3か月掲載/3万円)


information

NPO法人学習支援ヴァパウス

〒720-0044
広島県福山市笠岡町2-25
TEL.084-917-5014
FAX.084-917-5014